サプリメントで血栓予防【二つとない命は日頃から大切にしましょう】

栄養補助食品

新しい栄養素

ミドリムシは、ムシではなく藻の一種です。顕微鏡でしか見えない小さな生き物ですが、実は豊富な栄養素を含んでいます。中でも、中性脂肪やコレステロール、有害物質を排出するデトックス効果は、ダイエットや生活習慣病の予防が期待できます。

サプリメントで血行促進

夫婦

生命を維持するためには、血液によって全身の細胞にエネルギーを届けることが必要不可欠となっています。しかしその血液のうち一部が固まって血栓となると、血流が悪くなり、細胞へのエネルギー供給が滞ります。さらにその血栓が血管を塞いでしまうと、血流が止まり、その先の細胞がエネルギー不足で力を失っていきます。それにより組織が壊死していくと、生命の維持が困難になるのです。そのため多くの人が、生命を守るために血栓予防効果のある健康食品を利用しています。具体的には血栓は、EPAとナットウキナーゼのサプリメントを飲むことで、予防しやすくなります。また、どちらのサプリメントも、食後に飲むことが特に効果的とされています。二つとない命は日頃から大切にしましょう。

なぜEPAやナットウキナーゼの摂取で血栓を予防できるようになるのかというと、これらに血栓の材料となるものを集めないようにする効果があるからです。具体的には血栓は、血液中の血小板やフィブリンというタンパク質が集まることで、作られやすくなります。そしてEPAは血小板の凝集を防ぐ力を、ナットウキナーゼはフィブリンを分解する力を持っているのです。そのため摂取すれば、材料不足ということで血栓が作られにくくなるわけです。またナットウキナーゼの場合、予防だけでなく、小さな血栓を消滅させることも可能となっています。小さければ、その中にナットウキナーゼが浸透していくことで、内部のフィブリンが分解され、血栓が形状を維持できなくなるのです。

緑のサプリメント

藻が健康や美容に活躍する

動物と植物、両方の長所を併せ持ったミドリムシは、非常に豊富な栄養素を含んでいることから注目されるようになりました。摂取することによる吸収率も非常に高いため、ミドリムシを摂り入れるだけでかなりの健康効果を得られるでしょう。

錠剤

認知症予防に青魚が有効

DHAは青魚に豊富な不飽和脂肪酸です。脂肪燃焼効果から生活習慣病予防につながり、脳内シナプスに働きかける作用から認知症予防に有効といわれています。摂取方法は青魚の他に煮干しやサプリメントもあるので、自分に合った方法で取り入れると良いと思います。